現場から始まる土木工事新時代

国土交通省はi-Constructionを「深化」させ、2025年度までに建設現場の生産性を2割向上することを目指しています。

新技術の採用、工種の拡大、地方自治体発注への適用といった新たな施策が力強くバックアップする中、政府が進める「働き方改革」の流れとも相まって、ICT技術の土木工事の現場への普及は急ピッチに進んでいます。

国土地理院では、無人航空機(UAV:Unmanned Aerial Vehicle 通称ドローン)を測量で使用できるように、「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」及び「公共測量におけるUAVの使用に関する安全基準(案)」を作成し、平成28年(2016年)3月30日に公表しました。

UAV測量

デキスパート

01/19 - 01/23

1989年のリリース以来、導入実績は全国35,000社に及んでいます。現在もシェアを拡大し続けています。

見積相談

 UAV測量

​武 蔵

01/19 - 01/23

土木・建築のソフトなら福井コンピュータ

​I-constrctionにも充実しています。

見積相談

 UAV測量

BV CAD

01/19 - 01/23

アルニールテクノロジーが電子納品を強力にサポートします。

見積相談