AgencyMAX(農地台帳システム)

農地情報公開システムを利用している方々。農地台帳のシステム化が不十分、利用している農地台帳システムで実現できないことがあり農地台帳に関する業務の情報をシステムで一元管理したい方々にお勧めです。

​製品の概要

使い勝手を考慮したインターフェースを備えたユーザーフレンドリーなシステム。電子化された農地台帳の運用管理が可能。農地情報公開システムと同様のインターフェースのため利便性が高いです。

  • 法定台帳の運用管理支援

  •  

  • 農業委員会業務の窓口支援

  •  

  • 農地利用の最適化支援

  •  

  • 利用集積計画作成支援、など

製品の特徴

農地地図システムの複数図面との双方向への画面遷移が可能。現地調査システムとのデータの入出力や照合システムを利用し、行政データを反映可能です。
使い勝手を考慮したインターフェース
・使いやすいメニューバー・ツールバー・便利な検索機能・見やすい画面・独自管理項目・右クリック機能

  1. ①便利な“タブ”切替

  2. ②農地情報公開システムとのデータ連携機能

  3. ③農地台帳から複数地図データへのリンク機能(フルリンク機能)

  4. ④現地調査向けモバイルアプリとのデータ連携機能

  5. ⑤農地台帳更新機能

メニューの切り替えもボタン一つで簡単

便利な右クリック機能で
次の処理へ遷移できます。

主な機能

地情報公開システムとのデータ連携機能。農地地図情報システムとのフルリンク機能。

  1. ①台帳管理機能(土地/世帯員/経営)

  2. ②台帳補正機能(各種データ一括補正)

  3. ③申請受付機能 → 議案書作成機能

  4. ④台帳検索機能(各種データ抽出)

  5. ⑤補助機能(ユーザ管理/詳細設定)

  6. ⑥AgencyREC(過去議案管理ツール)

  7. ⑦農地権利移動データ連携機能

  8. ⑧農地地図情報システムとのフルリンク機能

スムーズな
双方向連携